#ねこおのゲーム日記

ハッピーヲタクライフ 

#キンキーブーツ 興味の続かない雑食だけどこれだけはアンコール公演が楽しみすぎる

 一応ヲタクを名乗ってはいるものの浅く狭くなふんわりエンタメ好きくらいのニュアンスなので何が好きかって聞かれるといつも困る。


 宝塚も四季も観にいくし、ロックだろうと演歌だろうとライブも新喜劇も観に行く。

 漫談なんかも観に行く。
 分かり易くドキドキワクワクさせてくれるものが好きなのだ。

 

 好きな俳優は?

 と訊かれたら、幾人か名前はあげられるけれど、出演作や雑誌の露出すべて網羅するほど熱量のある『好き』を傾けている人は居ないし、何より驚かれるのが舞台を下りた後の役者にあまり興味が無いということだ。

『この作品のこの役が降りてきてるときのこの人』が好きなのであって、板を下りた後の俳優にはそんなに興味なかったりする。

 次回作も同じくらい好きになるか全く予想できない。

 

 人となりからファンになるという経験がないというか、
『この役者なら当たりと感じる率が高いから好き』程度の『好きな役者さん』ならギリギリいらっしゃる。

 アプリゲームに喩えるなよって話だけど作品ごとにガチャをひいているような感覚で観に行くことが多い。
 1回あたり数千円~2万前後でのガチャ。

 その点、好きな演者がいる人は羨ましい
UR確定とまではいわないまでもSR確定ガチャである。

 

 とはいえガチャより良心的な点は観に行って結果、『心が無風』みたいな状態にはまずならないところだろうか。
 とりあえず値段分くらいは取り返したいので楽しめるところは一生懸命探すからってのもあるだろうけど。

 それに二回目の鑑賞というのはどんなものでも始めに観たインパクトを越えられないので常に新しく別なワクワクドキドキを求めてしまう。
 これが私が雑食である由縁だ。

 そんなわけでリピするほどのめり込むことなくライトにワクワクできそうなものを手あたり次第雑食に観るってスタンスなのだけども

 稀に大当たりだった!と思う演目がある。

 二回目観に行くか!?と思わせてくれるものに出会えると本当に嬉しい。

 

 というわけで今回はさすがにリピしようと思っている。
 2019年春にアンコール公演の決まったキンキーブーツが熱い。
 ローラたちにまた会いたくて、会いたくて震える。